あめの降るトコ

いつか雨が止み、そこには虹がかかるんだよなぁ

映画を見てきた話

こんにちは。れいんです。

 

Twitterは辞めたけどブログ更新しないとは言ってねぇよなぁ!?

 

今回見に行ったのはこれ

f:id:reeky0509:20170916232539j:image

関ヶ原映画「関ヶ原」公式サイト

ずっと見に行きたいと思っていたんですが、なかなか見に行けなかったので模試終わりに見てきました。

 

 (邦画について語ると洋画大好きニキに叩かれそうなので適当に語っていきます)

 

1.良いと思った点

関ヶ原の戦いそのものは大河ドラマ等でも数分で終わってしまうので、映画でやるのは大変そうだと思っていたんですが、関ヶ原の戦いに至る前の情報戦がより強く描かれていて良かったですね。

大河と違って予算があるのか、戦闘シーンは派手でした。

あと個人的に石田三成役の岡田准一さんは好きです。

くのいちも可愛い(かわいい)※かわいい

 

2.悪いと思った点

おい、秀吉。名古屋弁バカにしとるやろ

北政所さんの描き方もあんまり好きじゃなかったです。関ヶ原には比較的無干渉でいて欲しかった。あと名古屋弁

初芽?でしたっけ。変にラブコメ要素入れるならハナから無い方がいい。

全体として割とディープな内容なので、前知識がある程度無いと見るの厳しいかなーって思います。

 

 

 

ざっと書くとこんな感じでしょうか。

僕は楽しめたんで良かったです。

気になっている人は是非