あめの降るトコ

いつか雨が止み、そこには虹がかかるんだよなぁ

バハムート降臨

こんにちは。れいんです。

出ましたね。新パック「Rise of Bahamut/バハムート降臨」

f:id:reeky0509:20170114213838p:image

ポケモンのシーズン1がやり込めなかったのはこれの影響と言っていいです()

その分シャドバはなかなかやり込むことができ、A1→AA0までBPを増やすことが出来ました。

その中で僕が作っていったデッキをいくつか紹介しようと思います。

 

まずは土ウィッチ

f:id:reeky0509:20170114214750p:image

 

元々組んでいたデッキタイプで、新弾後初めて触ったデッキ。

追加されたカードは「ドワーフアルケミスト」と「禁忌の研究者」の2枚

f:id:reeky0509:20170114220919p:image

ドワーフアルケミスト」は進化時に上昇するのは+1/+1なものの、土の秘術を持つカードを山から引き抜く安定感を持たせる追加カード。

いい追加を貰いました。しかし所詮土ウィッチ。ウィッチの中では一番下のデッキタイプですね。

 

次にアグロネクロ

f:id:reeky0509:20170114220939p:image

(個人的な)3大アグロデッキの一角。

1ターンに相手のライフ11点を削り取ることが可能で、多彩なラストワードと他のリーダーに無いリソースであるネクロマンスを使うんだから弱いわけがない。

追加カードの「シャドウリーパー」が実装前の評価と180°変わったカード。

f:id:reeky0509:20170114221643p:image

育つ時は5/5↑にも育ち、最低でも2/2にはなるので充分すぎる性能。

アグロネクロ使ってる方で使ったことない方は是非お勧めしたいカード。

このデッキが一番BPを増やしてくれたし、知り合いに教えたら8連勝の画像が送られてきたんで完成度は高いと思います。

 

最後にミッドレンジエルフ

f:id:reeky0509:20170114222018p:image

最近触り始めてAA0→AA1まで使用したデッキ

どちらかと言うとコントロール寄りのミッドレンジです。環境にアグロヴァンプが蔓延していたので、それに強くなれるよう組んだ(つもり)

1、2ターン目しっかり除去と展開をしておいて「エンシェントエルフ」を大きくすることを意識。

5ターン目の「ロビンフット」でボードが取れるとかなりいい動きです。(死の舞踏💃💃)

追加カードである「マヘス」

f:id:reeky0509:20170114222524p:image

も優秀なカードで、守護が付いた実質「血餓の女帝」

「自然の導き」を使うのは基本的には「リノセウス」ですが、状況に応じて「飛翔する狩鳥」や「クリスタリアプリンセス・ティア」にも。

2コストのカードを「リノセウス」のみにすることで確定釣りをするデッキも強いと思いますが、それはまた別の機会に。

 

3つのデッキを紹介しましたが、これ以上にデッキ考察はしているので質問等あればTwitter「@Re_lN_」までよろしくお願いします

ポケモンサンムーン S調整ライン

こんにちは。れいんです

曜ちゃん可愛い。

f:id:reeky0509:20161220230209j:image

さて、今回はポケモンサンムーンのレート環境にて、よく見るポケモンのSラインを上げていこうかなと思います。

調整ラインの参考になれば……

 

 

266 2舞準速メガギャラドス
258 一舞準速メガボーマンダ、加速一積み最速メガサメハダー
253 スカーフ最速ガブリアス
250 スカーフ最速100族
247 スカーフ最速130族
244 1枚破った準速パルシェン
234 +2最速イーブイ
231 スカーフ準速ガブリアス
228 スカーフ準速100族
225 スカーフ準速サザンドラ スカーフ最速85族
223 最速フェローチェ
219 1舞最速メガギャラドス
217 スカーフ最速80族
203 準速フェローチェ
201 スカーフ最速70族(パルシェンなど)、スカーフ準速デンジュモク
200 最速130族(メガゲンガー、カプ・コケコなど)
199 一舞準速メガギャラドス
195 最速ファイアロー
194 最速マニューラ
189 最速120族(メガボーマンダ、など)
184 最速スカーフ60族
183 最速115族、スカーフ準速70族
180 最速112族(メガルカリオなど)
178 最速110族(メガメタグロス、ゲンガーなど)、準速ファイアロー
177 準速マニューラ、最速キュウコン
176 最速108族
172 準速メガボーマンダ、最速105族(、メガサメハダーなど)
170 最速ウツロイド
169 最速102族(ガブリアスなど)
168 最速101族(霊獣ボルトロスなど)
167 最速100族(ボーマンダメガガルーラなど)
155 準速ウツロイド
154 準速ガブリアス
152 準速100族(メガガルーラボーマンダなど)
150 最速85族、準速サザンドラ
148 準速ミミッキュ、最速デンジュモク
147 準速カプ・テテフ
146 最速メガギャラドス
145 最速80族(マンムーカイリューなど)
139 最速75族
134 最速70族(メタグロスなど)
133 準速メガギャラドス
132 準速80族(カイリューなど)
131 S4振りメガメタグロス、準速マッシブーン
127 準速75族(カプ・ブルルなど)
123 最速60族(ギルガルドなど)
122 準速70族(パルシェンなど)
121 S4振り100族
112 準速60族(ギルガルドなど)、最速50族(マリルリなど)
106 S4振り85族
102 準速ベトベトン
101 S4振り80族
100 S4振りマッシブーン
96 S4振り75族(メガハッサム、カプ・ブルルなど)
91 S4振り70族(エアームドメタグロス、など)
86 S4振り65族(ハッサムなど)
82 S4振りテッカグヤ
81 S4振り60族(ギルガルド、ポリゴン2、キテルグマなど)
80 最遅カプ・ブルル
71 S4振り50族(マリルリベトベトン亜など)
70 スカーフ最遅メタモン
66 S4振りガラガラ亜
58 最遅ギルガルド
56 4振り35族(ドヒドイデ、バンバドロなど)
51 S4振り30族(メガヤドラン、など)
50 S無振りメガヤミラミ、最遅ガラガラ亜
47 最遅メタモン
25 無振りナマコブシ

 

以上です。この表は僕がORASの時に使っていたものを修正したものなので、誤字脱字や追加した方が良いものがあればTwitter『@Re_lN_』もしくはコメントにてよろしくお願いします。

カプ・ブルル+ヒードラン@1

どうも。れいんです

先日更新したブルルドランをTwitterで媚び続けたら沢山アクセスされたので調子乗って記事書きます。

 

@1と謳ってますが残り4体も一緒に考えていきます。

(※これを書いてるのはS1なのでバンク解禁前。バンク解禁後の環境は予測して書きます)

 

①ブルルドラン

ではまずブルルドランとはなんたるか。前の記事に詳しく考察していったのですがおさらい。

 カプ・ブルル+ヒードランの相性補完の優れた並びを用いてサイクル戦を行う構築。受けだしすることが難しいカプ・ブルルの火力とヒードランの耐性とそこそこの火力、マグストのサイクルカット性能によって勝利を掴む。

大まかにいうとこんな感じ。詳しくは前の記事を

 

②@1を考える

 まずカプ・ブルル+ヒードランのサイクルで厳しいポケモンとは何か。

1)メガゲンガー:サイクル戦に対する最強の回答。特性「かげふみ」で厳しいポケモンをキャッチして「ほろびのうた」や「みちずれ」で1:1交換をする。ORAS後期には高いCとS種族値から「さいみんじゅつ」+「たたりめ」によって、6割で相手を突破する†素催眠ゲンガー†も登場。

 

2)カプ・ブルルとヒードランに両方打点を持つポケモン:具体的に言うとメガリザードンxや(メガ)バシャーモ、技範囲の広いゲッコウガなどです。

これらのポケモンを裏のポケモンで牽制しつつ、選出された場合にも対応できるようにしておくのが理想ですね。

 

1と2をふまえて、採用個体を考える

a)メガゲンガーが厳しいなら自分もメガゲンガーを使え理論。

f:id:reeky0509:20161206033225j:image

1で説明したようにメガゲンガーは厳しいポケモンの1つ。ただ、メガゲンガーはゴーストタイプなのでゲンガーの「かげふみ」から逃げることができます。

それとピクシーなど、いわゆる害悪と呼ばれるポケモンやメガフシギバナに対しても滅びゲンガーは強いので滅びゲンガーを採用するのは間違っていないと思います。

 

b)aでメガゲンガーを採用した時の一貫するタイプ。ゴーストタイプの一貫である。よってここで採用したいポケモンはノーマルタイプ。

そして2で書いたようにゲッコウガが重たいのでそれに強い駒としてポリゴン2の採用を考えました。

f:id:reeky0509:20161206033235p:image

ヒードランの流行を予測してめざ地個体をORASでツモっておきましょう。

 

c)ここまで決まったのが、ブルル+ドラン+ゲンガー+ポリ2

バシャーモが止まりません。バシャーモを受けながら流すことが可能なポケモンで、並びを考えるとマリルリがいいと思います。

マリゲンポリ2の並びを作ることが出来る神ポコ

f:id:reeky0509:20161206195402p:image

このポケモン、「はらだいこ」を没収されたと聞いたんですがマジですか?

 

d)最後は自由枠でしょうか。僕なら襷ガブリアスを採用すると思います。

f:id:reeky0509:20161206195854j:image

様々な相手に選出ができ、襷を盾にステロを撒いたり、無理やり対面から相手を突破できたりなど†対面性能の鬼†ですね。

 

③総括

僕がブルルドランを組む時考えることは以上の通りです。恐らく誰でも思いつく内容かと思いますが一つの参考になればいいなと思います。

 

 

 

 

(記事に書いてる時点でこの構築は使わないです)

カプ・ブルル+ヒードラン

こんにちは。れいんです

テスト中に思いついたカプ・ブルル+ヒードランの並びをTwitterで検索した所、記事を書いてる人は誰もいなかったんで記事を書くことで起源主張する高度なプレイング()

 

①単体紹介

まずは単体ごとの性能紹介

 

ヒードラン

f:id:reeky0509:20161202125026p:image

4世代からのポケモンで、タイプは「ほのお・はがね」特性の「もらいび」によって半減以下で受けられるタイプが10個もある神ポケ。

6世代に見られた型は"残飯毒まも"、"眼鏡orスカーフのアタッカー"、"襷起点作り"この辺りかなと

 

カプ・ブルル

f:id:reeky0509:20161202130632p:image

7世代からの新ポケ。タイプは「くさ・フェアリー」で特性「グラスメイカー」により、くさ技の威力1.5倍のウッドハンマーで相手に圧力をかける。また、地面にいるポケモンのHPを毎ターン1/16回復して、じしんのダメージを半分にする。

シーズン1だとこのポケモンを安定して受けることが出来るポケモンはいないと思います。

 

②相性補完

お互いの弱点を完璧に埋めあってる。なおかつ地面タイプが4倍弱点であるヒードランはグラスフィールドによって主な地面技のじしんを2倍で受けることが可能。完璧すぎてサザンガルドもびっくり

 

③技構成

カプ・ブルル@カプZ

ウッドハンマー、しぜんのいかり、選択、選択

選択肢:しねんのずつきマジカルシャイン、がんせきふうじ、ばかぢから、どくどく、やどりぎのたね

 

しぜんのいかりのカプZは相手の体力の3/4は確定で減らす割合ダメージ。命中率や回避率に依存せず、後述する毒まもドランの処理速度を上昇させる。

選択技は環境によって変化すると思われる。宿り木と思念の頭突きは入れておくのが丸いかな?

 

ヒードラン@食べ残し

マグマストーム、どくどく、まもる、みがわり

 

普通の毒まもドラン。マグストは当てた時のリターンが大きいから採用。逃げて撃たないなら命中安定技にするべきだと思います。

グラスフィールドの恩恵を最大限に受けることが出来るヒードランは恐らく毒まもドランだと思います。毎ターンHPを1/8回復する毒まもドランってヤバいでしょ

ちなみにカプZ込みでどくどくを撃つと、撃ったターン込みで3ターンで相手は落ちます。

 

 

④まとめ

補完完璧かつ、技ごとの相性もいい。こんなブルルドランという構築を生み出した自分が恐ろしいですね。気が向いたらブルルドラン@1の記事も書こうと思います。

では。

 

 

 

 

 

 

 

(ブルルドランの起源主張いいっすか?)